MENU

F EAGLES NAGOYA

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【チーム情報】#1宮崎恭行選手 復帰のお知らせ

【チーム情報】#1宮崎恭行選手 復帰のお知らせ

 

いつもFイーグルス名古屋に熱い声援をいただきありがとうございます。

この度、豊通ファイティングイーグルス名古屋では、#1宮崎恭行 選手が怪我から復帰し、2017-18シーズン選手契約合意に達しましたことをお知らせします。

 

 

#1 宮崎恭行

____.JPG

 

【プロフィール】
ポジション/PG
出身校/名古屋大谷高校
出身地/三重県
身長(cm)/170cm
体重(kg)/65kg
国籍/日本

 

【本人コメント】

#1  宮崎恭行です。


2シーズン前に怪我をしようやく戻ってくる事が出来ました。今シーズン、プレーするチャンスを与えてくれたチームに感謝します。
プレー出来なかった2年分の思いを込め『B2優勝!B1昇格!』というチームの目標に貢献できるよう精一杯プレーしたいと思います。

ぜひ試合会場に足を運んでください。ご声援よろしくお願いします!


また、ここに至るまで私を支えてくれた家族、チームメイト、スタッフ、そして応援して下さったたくさんのファンの方々に感謝しております。

 

 

 

【代表 坂口肇コメント】

豊通ファイティングイーグルス代表の坂口です。私から嬉しいご報告をします。豊通ファイティングイーグルス名古屋は、この度、宮崎恭行選手と、2017-18シーズンの契約を合意いたしました。

 

FEファンの皆様はご存知と思いますが、宮崎選手は2006年の加入以来、FE名古屋の中心としてチームを支えてきた選手です。この間、所属リーグ(日本リーグ、JBL2)のベスト5を5回、MVPを3回獲得する活躍は未だに覚えておられる方も多いと思います。

 

しかし、2015年の11月、試合中に左膝周辺を一度に5か所も損傷する大けがに見舞われ(膝蓋腱断裂、前十字靭帯断裂、半月板損傷、内側側副靭帯損傷他)、2回にわたる大手術を行いました。

 

当時診断した医師は、「スポーツ選手としての復帰はまず無理、普通に歩けるようになるまでにも、相当のリハビリが必要」との診断だったと記憶します。

 

私も含め周辺の人間も「まずスポーツ選手としての復帰は難しいもの」との印象を持った人が多かったと思います。

 

ただし、本人だけが、「何とかもう一度バスケのコートに立ちたい」との固い意志の下、ずっと地道なリハビリを続けてきたのは知っておりました。
そして、この夏のFEの合宿に「参加したい」との意向を聞いた時に、「本当に大丈夫か?」と大変心配しました。
 

しかし、この心配は杞憂でした。この夏の合宿、全てのメニューを他の選手と一緒にこなし、その後の練習も他の選手と同じにこなしている宮崎選手を見て「現役復帰は無理」等と思っていた自分自身を大変「恥ずかしく」思うとともに、2年間地道なリハビリに取り組んでくれた宮崎選手に「敬意」を表したいと思います。

 

改めてご報告します。豊通ファイティングイーグルス名古屋は、宮崎恭行選手と2017-18シーズンの契約を締結いたしました。
「ミヤ!復帰おめでとう!」

豊通ファイティングイーグルス名古屋 代表 坂口肇