MENU

ファイティングイーグルス名古屋

FE NAGOYA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 第4節 10/20(土)-21(日) vs西宮ストークス 試合結果

第4節 10/20(土)-21(日) vs西宮ストークス 試合結果

第4節 GAME①
10月20日(土)
西宮 71-82 FE名古屋 ○

5勝2敗


詳しい試合結果はこちら



■渡邊ヘッドコーチコメント
試合に勝てたことは嬉しいが、反省すべきことが多い試合であった。
1Qの入りのディフェンスが緩すぎて、西宮にリードを許してしまった。ターンオーバーが多かったのも前半リードを奪われた理由。
前半、得点が伸びない中、兒玉が3Pでなんとか繋いでくれた。
また、1Qでジョシュが2つ、前半でスタツが3つのファウルをしてしまう中、代わって入った伊藤、高村、坂本が西宮の外国籍選手をよく抑えてくれた。ジョシュ、スタツも最後までよく我慢した。
3Qで逆転して西宮を突き放せたのは、ハードなディフェンスを徹底でき、コートの上の全員が走ったから。
明日の試合は、1Qの入りからハードなディフェンスをすることとターンオーバー数を減らすことに注力したい。
 


第4節 GAME②
10月21日(日)
西宮 96-102 FE名古屋 ○

6勝2敗
現在中地区2位


詳しい試合結果はこちら



■渡邊ヘッドコーチコメント
反省材料は多いものの、中地区の最大ライバルと考えている西宮に2勝出来たことは嬉しい。
前日は、ターンオーバーが多かったことと外国籍選手のファウルがかさんだことにより苦戦したが、今日はこれらの点を修正出来た。
ただ、西宮も良いシューターを揃えているので、外角のディフェンスが甘くなった所をつかれ、高確率で3Pを決められてしまったのは反省事項。今週は週中の試合もある過密スケジュールなので、切り替えて次の試合の準備をしたい。