MENU

ファイティングイーグルス名古屋

FIGHTING EAGLES
NAGOYA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】「環境配慮型アルミカップ」でのドリンク販売について

【お知らせ】「環境配慮型アルミカップ」でのドリンク販売について

いつもファイティングイーグルス名古屋に熱いご声援をいただきありがとうございます。

この度、B2 PLAYOFFS 2021-22の試合会場にて、豊田通商株式会社がユニバーサル製缶株式会社と共に構築した「環境配慮型アルミカップ」における導入から回収・再利用までを循環する仕組み(水平リサイクル)を採用します。
つきましては、ユニバーサル製缶で再生アルミ原料により生産された環境配慮型アルミカップ「GREEN-AL CUP(グリーンアルカップ)」での飲料の提供を実施します。

【期間】


「B2 プレーオフ 2021-22」ホーム開催試合
・5月6日(金)7(土)8日(日):クォーターファイナル
・5月13日(金)14(土)15日(日):セミファイナル
・5月20日(金)21(土)22日(日):ファイナル

【ドリンク提供場所・価格】


・浩養園ブース
・生ビール600円(税込)/ 通常販売より内容量増量(420ml⇒560ml)

【アルミカップ回収場所】


・ロビー出入口付近の「専用回収BOX(2か所)」
飲み終えた後のアルミカップの回収について、みなさまのご協力よろしくお願いいたします。
 

<水平リサイクルとは>


飲料用ペットボトルやアルミ缶などにおける使用済みの製品を回収して資源化し、また同じ製品として生まれ変わらせるリサイクルの仕組み。
海洋プラスチック問題をきっかけとする脱プラスチックの動きなど環境負荷低減のため全世界で取り組まれ、限りある資源を循環して利活用する「循環型社会」への移行が求められています。このような中、今あらためて注目されているのが「水平リサイクル」です。

<水平リサイクルの流れ>


環境配慮型アルミカップを使用してのアルコール飲料の提供、および会場内に設置する専用回収ボックスでの使用済みカップの回収を行います。
回収された使用済みカップは再生アルミ原料にリサイクルされ、ユニバーサル製缶株式会社のリサイクル工場および製缶工場で、再び本アルミカップに生まれ変わります。

<環境配慮型アルミカップの特長>


リサイクルによる品質低下が少なく、半永久的なリサイクルが可能
新アルミ原料から生産する場合に比べ、消費電力とCO2排出量を約97%削減可能
アルミ缶と同じスキームでの回収・再生が可能

<アルミ自体の特性>


軽 量:金属の中では特に軽い(鉄の約3分の1の重量)
強 度:プラスチック、紙に比べて強度が高い
熱伝導:冷却性能に優れている


豊田通商「環境配慮型アルミカップ」