MENU

ファイティングイーグルス名古屋

FIGHTING EAGLES
NAGOYA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 新ホームアリーナ建設計画について

新ホームアリーナ建設計画について

いつもファイティングイーグルス名古屋への熱いご声援をありがとうございます。

豊通ファイティングイーグルス株式会社は、Bリーグ2026-27シーズンより、

名古屋市内に新設予定のアリーナをFE名古屋のホームコートとして活動することを検討しております。
新設予定のアリーナは「新B1クラブライセンス取得」に必要な施設基準を満たした施設となる予定です。

■アリーナイメージ



■事業計画概要(予定)

建設予定地

愛知県名古屋市内

建設予定期間

着工2024年春、開業2026年秋

建設事業者

豊田通商株式会社他

建設概要

B1および新B1クラブライセンス取得に必要な施設基準を満たした施設(※)

 

※B1リーグ・クラブライセンス(施設基準)とは
B.LEAGUEのリーグ戦に出場するための資格となり、B1、B2リーグに参加できる資格となるB1ランセンスと、B2リーグに参加できるB2ライセンスの2種類があり、 有効期間は対象シーズンの1年間です。
継続的にリーグ戦に参戦するためには、毎年ライセンスの交付を受けることが必要となります。
バスケットボール界全体の安定的・持続的な成長と発展に寄与することを前提とし、施設面でプロリーグとしてふさわしい興行と育成実施の水準を保ち、さらに発展させることによって、クラブの価値が向上することを目的としております。